会長挨拶 2020〜2021年度 会長方針


   

    会長 氏家正俊

 先日、RI会長 ホルガー・クナーク会長より、今年のテーマ
 「Rotary  Opens Opportunities」(ロータリーは機会の扉を開く)が
 発表されました。
 また、RI2670地区 篠原 徹 ガバナーは地区運営方針として「行動するロー
 タリーを目指そう」(Let's Take Action&Action&Change Together)
 −基本理念から新しい流れへー を発表しました。
 コロナウイルスの世界的な大流行で、人々の日々の生活のあらゆる面に影響
 を受けています。完全な収束もまだ見えない中、地区クラブ運営にも影響が
 あり、大きな支障を受けています。

 そうした中、今年の活動のテーマは
 ロータリーはロータリーに接してくるあらゆる人々に対しあらゆる機会を提
 供する準備があるし、また、その機会を利用していただきたいということの
 ようです。

 私達クラブメンバーはガバナー方針に従い、
 「あらゆる人々に対しあらゆる機会を提供する準備をする。」を旨に、基本
 方針を進めていきましょう。
 当クラブとして、前年と同じ
 @ 例会・親睦会・奉仕活動への積極的な参加
 A My Rotaryへの100%登録
 B 財団への寄付
 C 会員の増強

 以上を基本方針とし、ロータリー活動に参加してよかったといわれるように
 活動していきたいと考えています。

 会員皆様のご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

会長挨拶MENU